アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7410

アンナ・カリーナ



女優のアンナ・カリーナ(Anna Karina、本名:Hanne Karen Blarke Bayer)、癌のためパリで14日死去、79歳。

1940年デンマーク・コペンハーゲン生まれ。モデルとしてキャリアをスタート。17歳の時にフランス・パリに移る。
60年ジャン=リュック・ゴダール監督の映画「小さな兵隊」に主演し、61年ゴダール監督と結婚。61年「女は女である」でベルリン映画祭女優賞を受賞。64年ゴダールと共同で映画製作会社「アヌーシュカ・フィルム」を設立。65年ゴダール監督とは離婚したが、64年「はなればなれに」、65年「アルファヴィル」、65年「気狂いピエロ」など67年まで数多くの作品に出演。ヌーベルバーグのミューズとして知られた。
このほかアニエス・ヴェルダ、ルキノ・ビスコンティ、ライナー・ベルナー・ファスビンダー、ジョナサン・ドゥミといった映画監督の作品に出演。主な出演作に「異邦人」「メイド・イン・USA」「女と男のいる舗道」など。
舞台女優や歌手としても活動した。衣装スタイリングも手掛け、ファッションアイコンとしても人気を博した。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop