アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7431

ハビエル・ペレス・デクエヤル



元国連事務総長のハビエル・ペレス・デクエヤル(Javier de Cuellar)、老衰のためペルーの首都リマの自宅で4日死去、100歳。

1920年南米ペルーのリマ生まれ。 ペルー・カトリカ大学を卒業。40年ペルー外務省に入省。スイス、ソ連、ポーランド、ベネズエラでペルー大使を務める。71-75年まで国連大使。79年国連事務次長となる。
81年国連事務総長に就任、91年まで務める。任期中、フォークランド紛争やイラン・イラク戦争、ソ連のアフガニスタン撤退、中央アメリカの平和、ナミビア独立交渉、キプロス問題などに取り組んだ。
00-01年までペルー首相を務めた。


関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop