アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7434

別役実



劇作家の別役実、肺炎のため東京都内の病院で3日死去、82歳。長くパーキンソン病を患っていた。

1927年満州国新京特別市(現:中国・長春市)生まれ。60年早稲田大学政治経済学部政治学科を中退。在学中に劇団「自由舞台」(後の早稲田小劇場)で演劇と学生運動にのめりこむ。土建一般労働組合に勤めつつ、戯曲を執筆。68年「マッチ売りの少女」「赤い鳥の居る風景」で岸田國士戯曲賞を受賞。
日本語による不条理劇を確立した第一人者で、90年代に日本劇作家協会の創立に関わる。03-09年まで兵庫県立ピッコロ劇団の代表を務める。代表作に「象」「やってきたゴドー」など。童話作家としても知られる。

関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop