アドセンス 


サイト内検索
検索ページへ

※ キーワードを入力ください

記憶に残る人 -女優-
7442

秋山祐徳太子



現代美術家の秋山祐徳太子(本名:秋山祐徳)、老衰のため神奈川県座間市の病院で3日死去、85歳。

1935年東京・日暮里生まれ。60年武蔵野美術学校(現:武蔵野美術大学)彫刻科を卒業。工業デザイナーとして大手電機メーカーに勤務したのち、前衛芸術家となる。65年岐阜アンデパンダン展に自分自身を出品。以後「ダリコ」をはじめ、ポップハプニングと称するパフォーマンスを展開。75年と79年の東京都知事選には「政治のポップ・アート化」を唱えて出馬。「泡沫」候補を強調し、既成の権威や価値観に対抗した。

99-03年まで札幌大学文化学部客員教授。92年赤瀬川原平・高梨豊と「ライカ同盟」結成、写真や著述を発表
。著書に「泡沫桀人列伝」「秋山祐徳太子の母」など。
関連記事


      











0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

- obituary -
月別アーカイブ
Return to Pagetop